英語 育児 幼児英語 横浜山手 英会話
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で育児 親子の記録

英語育児に挑戦しているAilaniEmilyのページです。

3歳半 文章を作り始める

アイラニ エミリのブログへようこそ。

 f:id:AilaniEmily:20170330182805j:image

最近感動する出来事がありました。

3歳半位からKatieが日本語では、単語の意味を確認しながら、使おうとしている様子が顕著になったのと、英語では1年遅れですが、自分で言葉を選んで組み立て始めたことです。

 

日本語はこんな感じ。

Katie「ママ、今ジージーとバーバのお家に向かった、ってこと?」

ママ「そうよ。今、ジージーのお家に向かってるの。We're on our way to〜.」

Katie「お引越しするってこと?」

ママ「お引越し、って知ってるんだねー。お引越ししたのはJくんとKちゃん。新しいお家に住むとお引越しだね。Z and K will move out this summer.」

Katie「じゃー、お引越しじゃないの?じゃー、何?」

ママ「お引越しじゃないねー。ジージーとバーバのうちに会いに行くんだよ。We're visiting your grandparents.」

Katie「ふーん。ビュティン。」

ママ「そう。Visiting.」 

 

そして、英語では、、、

毎日食事の時に使う表現が10ほどあります。

それらは定型文で、Katieはただコピーして使ってきました。

Let's eat.

Water, please.

Wet towel, please.

It's yummy.などです。

 

ママが繰り返し使うのは

Did you wash your hands?

You need an apron when you eat.

Do you need a wet towel?

Do you want some water?

などで、Katieの答えはYesかYes, please.かNo.

または、フレーズを真似する、でした。

 

このセットで2年近くやり取りをしてきて、

Katieの答えは単純なものでしたが、3歳半をすぎて、こんな風に返してきたのです。

ママ:Do you want some water?

Katie:「ううん。No. I can water later!」

キラキラ目を輝かせて、自分の言いたいことを英語で表現した瞬間!ママはゾクゾクしました❤️

ママ:Oh, you want to drink some water later?!

Katie:「うん、しょー。今じゃなくて。後でなの。」

 

なんにでもcanをつけちゃうオーバージェネラリゼーションは想定内ですが、laterを自分の考えを伝えるために付けた瞬間を見た!って感じです。

 

この日からKatieは、ママのフレーズを真似て使う以外に文章を組み立てることを始めました^_^春の訪れとともに成長を感じています。