英語 育児 幼児英語 横浜山手 英会話
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で育児 親子の記録

英語育児に挑戦しているAilaniEmilyのページです。

毎日使える英語育児のヒント:忙しい朝でも英語育児

 f:id:AilaniEmily:20161111093609j:image

働くママにとって朝は戦場。フルタイムで働く人でなくても、朝は最も忙しい時間帯だと思います。

 

そんな朝でも英語育児を織り込むことは可能です。Emilyの場合をご紹介します。

 

現在3歳の娘Katieの朝ごはんはだいたい以下のような感じ。保育園では9時にもオヤツタイムがあるので、朝ごはんが少な目でもさほど気になりません。とはいえ、30分以上かけてよく食べます。

 

1常備している冷凍小おにぎり(夕食の残りで作る)をチン

2ミネステローネか味噌汁(夜準備)

3ヨーグルト&ハチミツ

4フルーツ

時々スムージーや納豆、チーズなど。

パンを出すのは稀ですが、その時はレバーペースト、チーズとともに。

 

毎食10品目以上食べさせたいので、汁物に色々いれて、10品目に満たない時はミニトマトやキュウリ、フルーツを1品足しています。

ちなみに私の朝ごはんはフルーツのみ又は、スムージーにして食べる手間を省いています。

 

平日は毎日同じ様なものを出す事でyogurt, rice ball, soup, kiwi, orange, banana, tomato, cucumba,persimmon, honey, など割とすぐ覚えました。教えるという意識はなく、ただテーブルに出す時に名前を日本語と英語で言っているだけです。

*ハチミツは1歳半位から。

 

そのうち、Katieがhoney honey!(欲しい)などと言い出しましたので、‘‘Honey, please.”とママが言い直し、コピーできたら与えるようにしたら新しいフレーズも定着しました。

 

1歳児から始めたのは、数えやすいものを食事に出して、How many blueberries do you want to eat?のように聞いて、two? three? four? or five?のように答えを選びやすくして質問。Katieは食いしん坊なので、「two!(じゃなくって)、five!」とすぐにより多くもらえる数を習得していきました。

 

生フルーツは切らさないようにしていますが、ない時は冷凍のラズベリーやブルーベリー、冷凍みかんは1ふさずつに分けてやっていました。

 

忙しい朝でも毎日の習慣にすると勉強の感覚ではなく、育児のルーティーンとしてこなせるようになるはずです。

 

なるほど、と思ったらイイネお願い致します。