英語 育児 幼児英語 横浜山手 英会話
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で育児 親子の記録

英語育児に挑戦しているAilaniEmilyのページです。

ブログを始めました。

こんにちは。

英語育児を実践しているAilani Emilyです。

ハワイ生まれの祖父、上海育ちの祖母の影響を受けて日本で生まれ育った日本人です。大学までは日本、その後英語教育の理論と実践を学ぶためアメリカで修士過程に進みました。

 

ブログの名前は、一世としてハワイに渡った曽祖父からインスピレーションを得たハワイアンの名前アイラニと留学時代に親友がつけてくれた英語名エミリを合わせたものです。この名前で2016年秋から活動しています。

 

娘が将来「英語を学ぶ」のではなく、自分が学びたい事を日本語に加えて「英語で学ぶ」ことができるように語学力をつけてあげたいと考えています。

 

彼女が18歳になった時、進学先や住む国を自由に選べるようになるためのサポートをしていきたいと考え、日本語と英語での子育てに挑戦しています。

 

また、英語を話す親戚たちや友人たちと娘がはやくから自然にコミュニケーションをとることができるように母語が確立する前、乳児期から徐々に英語を導入しました。

 

0〜3歳の現在まで保育園に通っていますので、日常の大半は日本語ですが、平日は母子で過ごす3〜5時間の中で英語を織り込んでいます。休日も同様に英語を織り交ぜますが、ずっと英語で話し続けることはしていません。つまり、バイリンガル教育をしているのではなく、日本人が日本の家庭でこどもを日本人として育てながら、母語の習得の隙間に英語を織り込む英語育児に挑戦しているわけです。

 

第二言語導入の時期については賛否両論あります。私自身第二言語としての英語教育を専攻した後は、長い間「早ければ早い方がよい」という考え方には反対で、母語を十分に習得した上で第二言語を導入することに賛成していました。

 

なぜ「英語で育児」をしようと決めたか、についても少しずつ触れようと思います。

 

子どものために英語育児によるサポートをしてみたいという方たちや、大人になるまで英語学習には失敗してきたけれど、こどもと一緒に学びたいと思っている方々を力づけたり、お役にたてたりしたら嬉しいと思っています。

 

横浜山手で英語育児サークルを開催しています。場所や日程は参加者と相談して決めていますので、参加ご希望の方は直接ご連絡ください。